久しぶりのNewシューズ♪

すんごく久しぶりに新しいシューズに手を出しました♪KATAKIi! このネーミングはなんとかならないかななんて思うけど靴で大事なのは名前じゃなくて相性と性能だよねw

2011年にカタナレースを買い始めてそれ以上の物は今まで無かったんだけど久しぶりに可能性を感じるシューズに出会うことができました。

またまた貧乏人には辛いスポルティバシューズだけどイマイチのシューズを安く買っても意味が無いからね〜

早速レギュラーシューズのカタナレースと比べてみましょう。比較対象は1回だけリソールしたカタナレース40です。

新しく買ったカタキもサイズは40。サイズ感はちょっとカタキのほうが大きめかな?と思ったけどカラファテで聞いた話だと同じラストって話でした。

私のシューズはアッパーラバーで上から抑えてるからそのあたりで感覚が変わってるのかも?

トゥボックスの厚みはノーマルのままでも薄くていい感じ。右にある歴代カタナレース(上から初代〜4代目)と比べるとリソール一回してる4代目と同じくらいのサイズです。
これでトゥーラバーを貼って指の遊びを押さえられればそれだけでOKですね♪

ラストの形もほぼ変更なし。カタナレースは一度リソールしてるから参考程度にしかならないけどw

ラバーが2ピースに分かれていてテスタロッサみたいに土踏まず部分が柔らかいのかな?と思ってたんだけどそのあたりはカタナレースと同じくらいの剛性でした。

でも子母球から先はカタナレースよりしなやかでいい感じです!シンハンドとかは上りやすくなる予感♪

つま先の革部分はちょっとだけ広くなったかな?カタナレースでは穴一つ分ラバーで潰してるけどカタキではどうするか悩むくらいな感じだな〜

カタナレース比較で良さそうな所

・シューズがしなやかになってクラックに馴染みやすそう
・ヒールの作りが良くなってワイド登ってもヒールが壊れにくそう
・緩めのサイズでもヒールが脱げにくそう
・スポルティバイエローより好感がモテる色

気になる所

・剛性が少ない分リソール耐性に不安がある
・しなやかになった分ワイドでは疲れるかも?
・スリングショットと靴紐の黄色はイマイチじゃない?
・名前のセンスどうなの?
・性能は良さそうだけどお値段がね〜(¥23k(T_T)イタタ)