フットジャムの科学 足の甲サイズ

    今回は足の甲までバッチリとクラックに入るサイズのフットジャムについて、小川山でいうとカサブランカのようなクラックでしょうか。手で言うハンドサイズ〜フィストサイズで、私の場合キャメロットの2〜4くらいのサイズでのフットジャムを具体的記述します。最初に基本編を見てから読むことをおすすめします。 →フットジャムの科学 基本的な動き ハンドジャムのサイズをそのまま移行できない。 上でハンドサイズと書きまし […]

    瑞牆山情報

    花崗岩クラックの殿堂、瑞牆山です。多彩な傾斜、多彩な幅、それでいて総じて質の高いクラックが揃う唯一無二のエリア言っても良いでしょう。 場所 山梨県北杜市須玉町小尾8862−1 東京からだと須玉ICで降りて下道を使うのが一般的です。エリアが広大なので代表点としてみずがき山自然公園の場所を提示していますが、目的エリアによって駐車スペースの項目にあるそれぞれの場所の駐車場に車を停めるのが一般的です。 岩 […]

    フットジャムの科学 基本的な動き

    クラッククライミング解決の重要キーワード「フットジャム」これを使いこなせるかどうかでクラッククライミングの登りは大きく左右します。 ただフットジャムと一言で言っても実際はフィンガーサイズからフィストを超えるサイズまで多様です。それらのサイズに対応するためには多様な技術が必要で、それを一つずつ分解して考えなければいけないのです。でもそのあたりをちゃんと書いている本とかWebページってなかなか無いんで […]

    廻り目平キャンプ場4/28〜5/9臨時休業

    おがわやまだよりに臨時休業の告知がされています。 緊急のお知らせ:4/28〜5/9の間、臨時休業 廻り目平キャンプ場、金峰山荘、ふれあいの森キャンプ場は4/28~5/9までの間、臨時休業となります。ご来場はご遠慮ください。期間中、道路は東股分岐付近で通行止となります。廻り目平までクルマでのアクセスは出来ません。また、周辺に駐車場はありません。 詳細については金峰山荘へお問い合せください。 http […]

    ダイゾーの新ミニハンマーは使えるのか?

    私がクラックを始めた頃、小川山で会ったクラック仙人に100円ショップのミニハンマーを教えてもらいました。同じミニハンマーを買ってからもう15年くらいでしょうか? このハンマーは軽量で打撃力も必要十分、しかもリーズナブルと素晴らしいギアだったのですが同モデルは残念ながら販売終了、モデルチェンジされています。 このページでは新しいミニハンマーが使えるのかをレポートしてみます。 上が現行品のハンマーで下 […]

    瑞浪の規約変更

    2021.3.28に瑞浪の岩場の利用規約が変更されたようです。 火気厳禁にタバコが明記されました、無視して喫煙する人が多いのでしょうか。。。またトイレに関する記載もプラスされています。 しっかりルールを守って岩場の維持に努めましょう。 ① 瑞浪の岩場は林道を含め、火気厳禁です火を使うダバコもご遠慮ください。② 瑞浪の岩場はトイレがありません、入山前に済ませてから入山下さい。(緊急時用には各自携帯ト […]

    廻り目平キャンプ場は4/1にオープン

    2021年の廻り目平キャンプ場は4/1にオープンするそうです。出入り口のゲートも同日から稼働します。 ここ最近は暖かい年が続いていますが、それに合わせてスタートが早くなりましたね。オープン前だとトイレなどの問題が出やすいのでありがたい限りです。

    シングルアクスルとダブルアクスル

    細かく語るカムシリーズ、今回はシングルアクスルとダブルアクスルの違いについてです。 カムは初め「平行なクラックでもプロテクションとして機能してる!すげ〜」ってところからスタートしたのですが、それに成功すると今度は対応レンジを広げるためにあの手この手の工夫をするようになりました。それらの工夫の中で現在も生き残って堂々とメインストリームを突っ走っているのがダブルアクスルの技術です。 ここではダブルアク […]

    カムセットの方法

    リードするために必要なカムセットについて、超基本的なことから実際のセット練習の仕方まで細かく書いていきます。 ※ここで書いていることを中途半端に理解して実行するとクライミング中にカムが外れて大きな事故になる可能性があります。知識を得ることは大事ですが実際に行う時は熟練者と同行してカムセットの練習をすることをおすすめします。またこのページの情報をもとにクライミングを行い事故を起こしたとしてもiron […]

    カムの構成部品

    カムの説明などで使用している構成部品の呼び方を説明するページです。人やグループ、地方によって微妙に呼び方が違うので、crackclimbing.netでの使用例を統一するために作っています。 ①カムローブ 写真の赤やシルバーのパーツです、カムにより材質が違います②アクスル カムの軸になります、カムローブとステムを連結しています。写真のキャメロットのように2本あるものをダブルアクスル(2軸)エイリア […]

    よく見られている記事