カムのお手入れ

    今回はカムのお手入れ編 お手入れする理由 カムをお手入れする最終的な目標は、カムローブの動きをなるべくスムーズにする事です。 それによって 下記のようなメリットを得られます。・トリガーの引きが軽くなってセットがしやすい・バネの効きが良くなってすっぽ抜けが減る・フォール時にカムが動いてしまっても追従が早い 特にバネの効きに関しては重要で、カムをセットした状態ではバネの力だけでクラック内に収まっていま […]

    瑞浪-3/14終日クライマー立ち入り禁止

    瑞浪掲示板で3/14終日クライマー立入禁止の掲示がありました。 来月3/14(第二日曜日)年二回行われる地元の方々による恒例の林道清掃が行われます。朝からトラック等作業者輌が入り林道の保全工事が行われます。この日は終日クライマー立ち入り禁止です。地元区長より要請。なお雨天時は3/21(第三日曜日)御協力の程宜しくお願い致します。 https://www.facebook.com/groups/30 […]

    カムの寿命と安全

    先日に引き続きカムについて書いていきます。今日は寿命と安全についてです。 カムは消耗品 メーカーの説明書によれば、大きな衝撃荷重を受けて変形した場合は一発でNGになりますが、そのような衝撃を受けなかったとしてもカムの寿命はスリングや樹脂部分は10年以内、金属部分はかなり長い間と書かれています。ただ実際は金属部分であるカムローブやアクスル部分が交換時期に達することが多い気がします。 とくにエイリアン […]

    カムの基本

    カムの基本的な部分を抑えた記事がないので書いてみました。(20210323更新) カムの構成部品に関して本題とは違う内容なのでこちらのページで説明することにしました。用語に疑問に思ったらば確認をしてみてください。→カムの構成部品 クライミングにおけるカムとは 英語での正式名称はSpring Loaded Camming Deviceです。直訳するとはバネ仕掛けのカム機構になるのですが、まずはカムの […]

    瑞浪-2/14入山禁止

    瑞浪掲示板に2/14の入山禁止情報が出ていました。ベストシーズンではありますが、今後のためにも瑞浪以外でクライミングをしましょう。 【来月の入山禁止連絡】 来月2/14(第二日曜日)地区の神事が予定どおり墓地上の社で行われます。 この日は終日クライマーの入山を禁じます。(御神酒は来週末に納めに伺います。) 御理解と御協力ならびに周知をお願い致します。

    城ヶ崎情報

    冬のホカホカエリア、城ヶ崎の基本情報です。城ヶ崎にはリアス式海岸が南北に10Km以上続いて、その広い範囲にルートが設定されています。 場所 静岡県伊東市八幡野 城ヶ崎はエリアが広いので多くのエリアが集まる八幡野の街をグーグルマップに設定しました。 岩質 大室山から流れ出た溶岩が急冷されてできた玄武岩質安山岩です。ここの岩は下部が溶岩による一枚岩、中間層に柱状節理があり、上部は酸化鉄を多く含む風化し […]

    城ヶ崎駐車場情報

    クライミングで使用しやすい駐車場のまとめ情報です。富戸付近は駐車場そのものが無いのでダイビングセンターで駐車スペースを使わせていただけるものを記載しています。 タイトルをタップするとグーグルマップが表示されます。 橋立駐車場(伊豆高原駅線路脇の無料駐車場)は過去にクライマーの長時間利用が問題になった場所です。またクライミングエリア付近の路上駐車も何度も問題になっています。 橋立駐車場にかんしては土 […]

    クライミングwith新型コロナを考える

    あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。今年からはiron日記2.0もここで復活させる予定なのでこちらも合わせてよろしくお願いいたします。今回はその第一弾として、緊急事態宣言が出た新型コロナとクライミングについて考えてみたいと思います。 緊急事態宣言 緊急事態宣言と言っても飲食店やカラオケ店への要請と一般人に対しては午後8時以降、不要不急の外出自粛が呼びかけられただけでした […]

    瑞浪情報

    冬でも登れる貴重な花崗岩、瑞浪の情報です。 場所 岐阜県瑞浪市釜戸町 瑞浪ICから15〜20分の場所にありますが、東京から行く場合は恵那ICで降りたほうが早いかもしれません。 車を降りてから5分のアプローチは究極の安・近・短です。 岩質 結晶がよく発達した花崗岩です。テーピングテープをシッカリ巻くことをおすすめします。 ルート 大体のルートでワイド要素が出てくるので、フィスト以上が苦手な人は難しく […]

    20201226 エースをねらえ

    瑞浪掲示板でエースをねらえについて注意がありました。 ≪注意≫エースを狙え下部のスラブを登りクラックのパートに入る付近に7m程度の松の木がありスリングを伸ばしてプロテクションをとられていた方もみえましたが根が腐食し立ち枯れ状態であった為に根こそぎ撤去致しました。(墜落を止める事は不可能な程度の状態でした。)写真中央左側付近にありました。写真は撤去後です。 https://www.facebook. […]