CATEGORY

岩場情報

    瑞浪の規約変更

    2021.3.28に瑞浪の岩場の利用規約が変更されたようです。 火気厳禁にタバコが明記されました、無視して喫煙する人が多いのでしょうか。。。またトイレに関する記載もプラスされています。 しっかりルールを守って岩場の維持に努めましょう。 ① 瑞浪の岩場は林道を含め、火気厳禁です火を使うダバコもご遠慮ください。② 瑞浪の岩場はトイレがありません、入山前に済ませてから入山下さい。(緊急時用には各自携帯ト […]

    廻り目平キャンプ場は4/1にオープン

    2021年の廻り目平キャンプ場は4/1にオープンするそうです。出入り口のゲートも同日から稼働します。 ここ最近は暖かい年が続いていますが、それに合わせてスタートが早くなりましたね。オープン前だとトイレなどの問題が出やすいのでありがたい限りです。

    瑞浪-3/14終日クライマー立ち入り禁止

    瑞浪掲示板で3/14終日クライマー立入禁止の掲示がありました。 来月3/14(第二日曜日)年二回行われる地元の方々による恒例の林道清掃が行われます。朝からトラック等作業者輌が入り林道の保全工事が行われます。この日は終日クライマー立ち入り禁止です。地元区長より要請。なお雨天時は3/21(第三日曜日)御協力の程宜しくお願い致します。 https://www.facebook.com/groups/30 […]

    瑞浪-2/14入山禁止

    瑞浪掲示板に2/14の入山禁止情報が出ていました。ベストシーズンではありますが、今後のためにも瑞浪以外でクライミングをしましょう。 【来月の入山禁止連絡】 来月2/14(第二日曜日)地区の神事が予定どおり墓地上の社で行われます。 この日は終日クライマーの入山を禁じます。(御神酒は来週末に納めに伺います。) 御理解と御協力ならびに周知をお願い致します。

    城ヶ崎情報

    冬のホカホカエリア、城ヶ崎の基本情報です。城ヶ崎にはリアス式海岸が南北に10Km以上続いて、その広い範囲にルートが設定されています。 場所 静岡県伊東市八幡野 城ヶ崎はエリアが広いので多くのエリアが集まる八幡野の街をグーグルマップに設定しました。 岩質 大室山から流れ出た溶岩が急冷されてできた玄武岩質安山岩です。ここの岩は下部が溶岩による一枚岩、中間層に柱状節理があり、上部は酸化鉄を多く含む風化し […]

    城ヶ崎駐車場情報

    クライミングで使用しやすい駐車場のまとめ情報です。富戸付近は駐車場そのものが無いのでダイビングセンターで駐車スペースを使わせていただけるものを記載しています。 タイトルをタップするとグーグルマップが表示されます。 橋立駐車場(伊豆高原駅線路脇の無料駐車場)は過去にクライマーの長時間利用が問題になった場所です。またクライミングエリア付近の路上駐車も何度も問題になっています。 橋立駐車場にかんしては土 […]

    瑞浪情報

    冬でも登れる貴重な花崗岩、瑞浪の情報です。 場所 岐阜県瑞浪市釜戸町 瑞浪ICから15〜20分の場所にありますが、東京から行く場合は恵那ICで降りたほうが早いかもしれません。 車を降りてから5分のアプローチは究極の安・近・短です。 岩質 結晶がよく発達した花崗岩です。テーピングテープをシッカリ巻くことをおすすめします。 ルート 大体のルートでワイド要素が出てくるので、フィスト以上が苦手な人は難しく […]

    20201226 エースをねらえ

    瑞浪掲示板でエースをねらえについて注意がありました。 ≪注意≫エースを狙え下部のスラブを登りクラックのパートに入る付近に7m程度の松の木がありスリングを伸ばしてプロテクションをとられていた方もみえましたが根が腐食し立ち枯れ状態であった為に根こそぎ撤去致しました。(墜落を止める事は不可能な程度の状態でした。)写真中央左側付近にありました。写真は撤去後です。 https://www.facebook. […]

    小川山情報

    ご存知我らが小川山、正確には長野県南佐久郡川上村にある廻り目平キャンプ場の周辺にある岩峰群をまとめて小川山と呼んでいます。 場所 長野県南佐久郡川上村川端下546−2 高速のどの出口からも1時間程度かかる場所にありアプローチが良いとは言えませんが、それを凌駕する質の高いルートが多い魅力的なエリアです。 岩質 粒子の細かい花崗岩です。ダイクも多く、その部分は火山岩に近い性質を持っています。 ルート […]

    2020/08 事後多発

    2020年のお盆は続けて2件の事故がありました。1件はマラ岩にあるホリデー、もう一軒は父岩の小川山ストーリーでの事故で両方ともヘリ搬送となりました。 これらのルートはどちらも初期に開拓されたもので、この時代のスラブルートはランナウトがちです。夏場のスリッピーな状況も加味して余裕のあるグレードに取り付くようにする、プロテクションに不安があったらばクライムダウンするなど自衛策を講じましょう。