城ヶ崎情報

冬のホカホカエリア、城ヶ崎の基本情報です。城ヶ崎にはリアス式海岸が南北に10Km以上続いて、その広い範囲にルートが設定されています。

場所

静岡県伊東市八幡野

城ヶ崎はエリアが広いので多くのエリアが集まる八幡野の街をグーグルマップに設定しました。

岩質

大室山から流れ出た溶岩が急冷されてできた玄武岩質安山岩です。ここの岩は下部が溶岩による一枚岩、中間層に柱状節理があり、上部は酸化鉄を多く含む風化した赤い層が重なっています。

クラッククライマー的な注意点としては、上部にある赤く変色した部分は脆いので、その部分を登る時やプロテクションのセットなどをする場合は注意を払う必要があります。

またで城ヶ崎では地面に黒っぽい石に混じって赤や白など色の違う石が落ちている部分をよく見かけます。これは上部からの落石が溜まっている場所なので、そのような部分には長居しないようにしましょう。

ルート

柱状節理にできたクラックを登るのが基本なのですが、城ヶ崎は波による侵食で下部が削れた結果傾斜が強いルートが多いです。また溶岩皺でできた凸凹にホールドやスタンスを求めやすいのも特徴です。ジャミング真っ向勝負と言うよりはフェイスミックスで登る3Dクライミングが城ヶ崎の楽しい登り方と言えるでしょう。

シーズン

基本的には真冬の岩場ですが、北面や風が抜けるエリアは晩秋や早春が良いかもしれません。春はフナムシが出てくるので、それがシーズンオフの合図になります。

ローカルルール

東京から近く、真冬に登れる素敵なエリアなので歴史が長く、その分今までに色々と地元の方と衝突があったようです。その度にローカルやJFAの方が交渉をしていただいて最低限のルールが設定されています。

・路上駐車の禁止 これはローカルではなくグローバルルールですよねw
・橋立駐車場(伊豆高原駅線路脇の無料駐車場)の土曜祝祭日の使用禁止
・シーサイドでのフィックスロープ設置禁止

駐車スペース

エリアによって使用する駐車スペースが変わり、情報が膨大な量になるのでのでこちらのページにまとめてあります。

城ヶ崎駐車場情報

買い出し

町中の観光地なのでスーパーも地元のお店も選び放題です。

宿泊&風呂

観光地なので宿泊施設も風呂も探せば無数にあります。その中でクライマーの定番と新しく見つけたキャンプ場を紹介します。

大重丸
1泊3食(お弁当付き) 5500円〜
クライマーの定番大重丸。御飯も美味しいしシーサイドまで歩いていける立地が素敵です。

伊豆海の森スマイルキャンプ場
車中泊コースで 3800円/1台
テント場も3500円/一張で借りられるので大人数の場合はお得かもしれません。富戸エリア付近に新しくできたキャンプ場で、私は使ったことはないのですが良さそうなのでここに書いておきます。

子供情報

エリアによって比較的安全に行ける場所からアプローチ不可能な場所までいろいろです。ファミリークラックエリアはアプローチも取り付きの安全性も比較的良いので子供連れには良いかもしれません。

その他

この岩場は路上駐車や無料駐車場の占拠で問題になったり、事故をきっかけに行政がクライミング禁止を検討したりと多くの問題をはらんでいます。

1歩間違うと全面禁止になりかねない岩場です、グローバルなルール(法律とか条例ですね)はもちろんローカルルールも守って安全に登るようにしましょう。

また事故の要因としては城ヶ崎は取り付きに岩盤や岩があり他の岩場なら問題ない程度のグランドフォールでも大事になりやすいこともあるでしょう。そして風向きによってはシーズン中でもルート上に塩がたまり、カムやジャミングがすっぽ抜けやすいなども考えられます。

このように事故になりやすく、ミスに対する許容度が非常に低い岩場なのでプロテクションの間隔や安全確認をいつも以上に行ったり、万が一の事故で致死率を下げるためにヘルメットの着用を強く推奨します。

城ヶ崎の最新記事8件