カムの構成部品

  • 2021年3月23日
  • 2021年3月24日
  • カム

カムの説明などで使用している構成部品の呼び方を説明するページです。
人やグループ、地方によって微妙に呼び方が違うので、crackclimbing.netでの使用例を統一するためのものです。

①カムローブ 写真の赤やシルバーのパーツです、カムにより材質が違います
②アクスル カムの軸になります、カムローブとステムを連結しています。写真のキャメロットのように2本あるものをダブルアクスル(2軸)エイリアンのように1本のものはシングルアクスル(1軸)と言います。
③ステム アクスルとスリングをつなぐパーツです。これも日本語だと軸って話になりそうだけど日本語だと本当は何ていうんでしょう?
④トリガー カムローブを絞るための引手です
⑤ワイヤー トリガーから伸びるトリガーケープルとかワイヤーをまとめてワイヤーと略しています(私だけ?)
⑥サムリングorテールピース 最近はサムリングが主流ですがマスターカムはテールピースタイプです、これによってカラビナの向く方向が変わってきます。
⑦スリング カラビナに連結するためのスリングです、Camelotのミドルサイズはワイヤーとスリングの接続点が破断強度になっています。

カムの最新記事8件