小川山情報

  • 2020年10月8日
  • 2021年2月20日
  • 小川山

ご存知我らが小川山、正確には長野県南佐久郡川上村にある廻り目平キャンプ場の周辺にある岩峰群をまとめて小川山と呼んでいます。

場所

長野県南佐久郡川上村川端下546−2

高速のどの出口からも1時間程度かかる場所にありアプローチが良いとは言えませんが、それを凌駕する質の高いルートが多い魅力的なエリアです。

岩質

粒子の細かい花崗岩です。ダイクも多く、その部分は火山岩に近い性質を持っています。

ルート

小川は古き良き時代を思わせるミニマムボルトのルートからジムクライマーでも遊べるスポートなルートまで雑多に有りますが、細かい説明はトポには乗っていません。古いルートでも特にワイドクラックに関してはかなりのランナウトでも基本的に「R」がつくことはなく、スラブでも立ち込んでからでないとクリップできない位置にボルトが打たれていることが多く現代の感覚だと注意が必要です。特に危ないと感じるルートに関してはこちらのページに詳しく書いてあるので参照してみてください。

シーズン

信州で標高1600mと涼しさ番長のような立ち位置ですが、フリクション重視の花崗岩ということともありベストシーズンはGW前後と9月後半〜10月といったところです。近年の暖冬で11月でも十分に登れるようです(私は寒がりだからいかないけど)。

ローカルルール

クライマー向けの基本的な情報はおがわやまだよりがオフィシャルとなっていますので参照してください。ここには基本的なことのみ書いていきます。

・駐車場や通路などへのテント設営や焚き火をしない
・テント場へ車乗入れの禁止
・旋回場所など駐車禁止場所を現地に明示してあります
・焚き火でのゴミ焼却の禁止
・ナイトボルダリング禁止
・樹木の伐採採取の禁止
・ドローンの飛行自粛(飛行させる場合は林野庁や自治体などの許可が必要となります)

駐車スペース

廻り目平キャンプ場に車を止める事ができます。

買い出し

車で30分のところにナナーズと言うスーパーがあります。クライミングショップのナナファテ(カラファテ川上店)も併設されていてクライミング用品の買い出しもできます。

宿泊&風呂

廻り目平キャンプ場でテント泊ができます。
キャンプ場利用料 900円/1人1泊
入場料 500円/1人1日
24時間シャワー 100円/3分

キャンプ場にある金峰山荘で宿泊および入浴ができます。
山荘宿泊 6,800円~
入浴料 500円

車で30〜40分程度のところにヘルシーパーク川上という入浴+食事施設があります。ナナーズで買い物をするついでに入浴したり、金峰山荘の入浴が混雑しているときに利用できます。
入浴料 300円

子供情報

おむつ交換台 なし
24時間利用できるシャワーがテン場にありいざというときに使えるのはありがたいです。
ヘルシーパーク川上の女性風呂にベビーベッドあるので子連れで風呂に入るならここが良いかもしれません。
キャンプ場は足元が悪くそこらじゅうで焚き火をしているので走り回る時期はちょっと心配です。
木にハンモックを吊るしておくとかなり快適に過ごせました。

その他

おがわやまだより

小川山に関しては「おがわやまだより」がクライマー向けのオフィシャルになっています。こちらをぜひ参照してください。

クリーンクライミング小川

秋に「クリーン・クライミング・イン小川山」を毎年行っています(2020年はコロナのために中止)。清掃活動の他にレスキューやシューズの話などHotな情報を毎回お送りしてるのでぜひ参加してください。